2015年01月31日

いいかどうかわからないものにお金はたくさん払えないし、払いたくない。

まあネットは特にこういうケースがありますよね。

時計とかなら、まあ実際に触れなくてもわかるんでしょうけれども・・・
食べ物。
洋服。
このあたりは、さすがに高額だと、手にもとれない、試食も試着もできない、ではリスクを感じられても仕方ないですし、わたしは男ですが、やはり靴とか洋服はサイズ違いがあって、なかなか新しいお店で買ったりがネットでは考えてしまうときがあります。
もちろん1度買ってみてよければ、普通にリピしてるんですけどもお米もですが。

そういう意味で、最初の一歩の障壁となるのが・・・

高額。

というところでしょうか。

安ければ、それこそ「だまされたと思って」とか、「ハズれてもこの価格なら」といえるんですが、高額だと「マジかよ・・・」「クーリングオフ!!!」みたいな勢いになっちゃいますもんね。

そういう意味で、当ブログはあくまで女性の美を主に扱っているブログ。

ワンコイン、つまり500円なら試してみる価値、あるのでは?

と思って今日はみなさんテレビや雑誌でおなじみのもので、なおかつ、なじみがない、という矛盾したものをご紹介します。




posted by コーヒーさん at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。