2015年04月07日

オリーブオイル<ココナッツオイルの理由その1・脂肪酸の違い

ココナッツオイル最高ですよ♪

今日は前回に引き続いて

ココナッツオイル

です

オリーブオイルとココナッツオイルの決定的な違いとは何か?

さっそくいきましょう!


それは、

脂肪酸

の違いなんです


で、脂肪酸の違いといわれても???だと思います

まずはそれぞれの脂肪酸からみていきましょう

オリーブオイル・・・鎖脂肪酸

ココナッツオイル・・・鎖脂肪酸


では特性をみていきましょう

長鎖脂肪酸は、熱に弱く劣化しやすい(40度程度まで)

中鎖脂肪酸は、熱に強く劣化しにくい(200度程度まで)


放置していてもココナッツオイルは2年ほどは酸化しないといわれています


40度が限界の長鎖脂肪酸は
部屋の照明程度でも酸化が始まってしまうのが欠点

この長鎖脂肪酸ですが、
市販のオイルは大半がそうです

その1点だけでもココナッツオイルの優秀さが分かりますね

次にココナッツオイルに含まれている成分に注目してみましょう!

キーワードは

ケトン体です!


次回はこのケトン体の神秘について詳しくお届けします!


スイーツを食べてもじょじょに痩せられる

そんな思いに共感していただけるあなたにはぜひ続きを読んで、学んでほしいです!

もちろんダイエットだけじゃありませんよココナッツオイル♪


前回記事でもご紹介したように

医療

健康

美容

いずれにもしっかり根付いたオイルです!

では次回をご期待ください!




〜追伸〜
イーツ食べながらでも痩せていいの?食事制限しなくていいの?

いいんです!
posted by コーヒーさん at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。