2015年01月23日

まだまだ先だけど・・・美肌・美乳を保つためにはやはりコレ!

水着を着る季節には早いですが、モデル業界でいえばそろそろ夏の準備に入るころ。

もちろんわれわれ民間人からすれば知った話ではないですが、365日、春夏秋冬とあるなか、やはりキープしたいのは

体型。
健康。

この2つ、まあ健康は欠かせないですが、女性ならこの時期はどうしても食べすぎは気になりますよね。
男性の私でもついつい食べてしまいます。
恵まれているのか胃下垂なのか、高校生のころから体重が変動していないので、そういう意味ではこの時期でもそこまで気にはしませんが、夏はマイナス5kg、冬はプラス3kgくらいにはやはりなります。

美しい体型を維持するのは、誰のためなのか?

日ごろ「おいおい、成長中か」とつっこみをいれてくるご主人。

いや違う。

「最近、太ったんじゃない?」とデリカシーのないせりふをはく彼氏。

いややはり違う。

では誰のためなのか。

結局は、自分のため、が正解ですよね。

自己満足、というと日本人は毛嫌いまではいきませんが、「自己満足=自己中」みたいにとらえがちですが、考えればすぐわかることですが、

自分が幸せでもないのに、他人を幸せにできるのか?という話。

よくボランティアに若者が行く話を聞きますが、極論からいえば

1.若造がいって、ほいほい少し手伝う。
のと
2.ボランティアにはいかないが、義捐金や支援、あるいは仕事を生み出すくらいの貢献ができる人。

と、どちらがほんとのボランティアなのかって話です。

少しそれましたが、ようは

自分が楽しいと思えないものは他人に勧めない。
自分がいいと思えないものは他人に勧めない。
自分が幸せでもないのに、こうするといいよ、と他人にアドバイスしても響かないし説得力もない。

ということを言いたいわけで。

そういう意味で、自己満足は悪口じゃないです。
もちろんそこで完結するなら、それはそこまでの器だったということでよいのではないかと人としての器がですが。

こうやったら私もキレイになれたから、やってみたら?

とか

これスゴイよ!まだ始めて1ヶ月だけど目に見える成果が出たよ。

とか、建設的というか、自分も相手も幸せになるような言動・行動をしたいものです。

美についてのブログですので、だいぶそれました。
そんないい意味での「自己満足」が得られるのはやはりココでしょう。
これまで実際にやられた方の満足度がはんぱない。
美しい乳・美乳を追求する方なら見逃せませんよ。

posted by コーヒーさん at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。