2014年11月21日

違った角度からダイエットを考えてみる。

これまでわりと日本人というのを意識してご紹介してきました。

ですが、落ち着いて考えてみるとですね。。。

美しくありたい。
美脚。
美乳。

これらはなにも日本人女性だけの願望ではないんですね。
もちろん黄色人種特有、という特性もありますし、白人女性に有効でもわれわれ日本人には合わない、といったものもあるかもしれません。

古来より日本人は「四足は食べない」といわれてきました。

四足とは何か。

牛。
豚。
羊。

などですね。
ところがいまではその3つともスーパーに並んでいます。

では2つの足だと何がいるのかというと・・・

人間。
さすがに食べられません。
以前、雪山に不時着してしまった飛行機の乗客が生き残るために亡くなった人の肉を飛行機の窓ガラスの破片を使って切り刻んで焼いて食べた、という実話?をYouTubeで見たことはあります。

人間は極限状態に追い込まれたら何をするのか、と考えさせられた映像でした。

とはいえ先進国で普通に暮らしている人間には考えられませんし想像もできない話ですよね。

で、足が2つでわれわれの食卓にのぼっているメインというと、

鶏肉。

これです。

アスリートが鶏肉のささみを食べる、というのは有名な話ですが、カロリー計算などなど日本人には合っている食材です。
もちろん卵もよく食べてますし、われわれが鶏に相当助けられているのは否めないですね。

と、だいぶ話はそれましたが、何を言いたいかというと・・・

われわれ黄色人種にあったダイエットがあるのではないか。


ということです。

いくら同じ人間とはいえ、日本人アスリートがボルトの記録を超えることはおそらくないと思います。
生まれ持ったDNAが違いすぎるからですし、そこを目指さなくてもわれわれにはわれわれの特性があるはず。

ということで、われわれにあったダイエット法を見つけたのでご紹介。

1000円札3枚でいけます。今日はかんたんなご紹介のみで、明日改めてすごさを紹介したいと思っていますのでご期待くださいね。


posted by コーヒーさん at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。