2014年04月11日

春なのに寒い・・・そんなときこそダイエット開幕です!

人間は周囲の温度にかかわらず、
常に体温を一定にしよう とする働きがあります。

これは北海道に住んでようが沖縄に住んでようが

アラスカにいようが赤道直下にいようが

基本的には同じです。(もちろん人種の差、肌の色で差は出ますけれど)

私たちの体は外が寒くても関係なく
35度〜36度の体温をキープしようとします。

外が寒いと、いつもよりエネルギーを使って体温を保とうとします。
だから、通常より脂肪や糖を使う=カロリーを使うのです。

身震いするのはカロリーを使ってるってことです。
超プラスにとらえられます!

4月にしては肌寒い2014年ですが
こんな寒い時期は外にできるだけでて歩くと通常よりエネルギーを使えます。

「ダイエットを始めよう」
「今度こそ成功させよう」
と思う方こそ始めるなら今です。

追伸:
痩せたいあなたに朗報があります!

ふだん飲んでいる飲み物で痩せる?飲むダイエット?
posted by コーヒーさん at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサイン・ボルトに学ぶ?ダイエットに不可欠なこと。

陸上のウサイン・ボルト選手。世界的に有名な一流アスリートです。

そんな彼にとって

短距離はスタートが大事

何よりですね。これ以上に大事なものはないでしょう。

ダイエットにもこれは当てはまります。

前回のブログで、

ダイエット=我慢?

というお話をしました。

我慢してストレスがたまるということは、
ダイエットする前の状態のほうが楽だし、居心地がいいってこと。

たとえば、それは食べ物だったり、運動しないで寝転ぶことだったり。

ダイエットをいくら始めても辞めてしまえばリバウンドをしてします。

ダイエットはスポーツ選手の減量とは違います。

分かりやすいのはプロボクサー。

減量は、ある目標時点までに体重を落とすこと。
目標時点まで落としたあとに、たいていのボクサーはがっつり食べてます。

ところがあなたのダイエットは自分のベストな体重、
あるいは体型を「維持」することです。

ボクサーのように、期限付きの減量とは本質的に違うのです。

目標達成した暁には
自分のやせた姿を一度見て体感してしまい
リバウンドした自分に嫌気がさします。

ですから冒頭の話に戻りますが
スタートの時点で「自分が続けられるもの」を選ぶのが重要。

理想論をいえば
「ダイエットをしてるんだけど、意識しなくてもその行動ができるようになる」こと。

ハードな設定をしても、無理・無茶は続いても1週間がいいところ。

自分ができること、続くことを選んでダイエットをスタートしましょう!

できる・続くダイエットはこちらに
posted by コーヒーさん at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。